スポンサーリンク

[北海道の魚屋]が生鮭筋子の相場と買い時を徹底予想!!今年の生筋子の動向を報告!!【随時更新予定】

生鮭筋子 生筋子おさかな
スポンサーリンク

北海道のスーパーで魚屋をやって20年以上、魚のことは魚屋に聞け!!長年培った技術、経験、知識をお教えします。

今年も、生鮭筋子の時期がやって来ましたねー(^o^)/

北海道のスーパーでは、生鮭筋子の特売が入ると、大行列になります。

毎年、お客様から、今年の生鮭筋子はどーなの?(高いの?)って聞かれます。

そこで、今回は、今年の生鮭筋子の相場と買い時を徹底予想‼️

あわせて、今年の生筋子の動向を報告します。

生筋子の選び方はこちらをよんでね。

生筋子をほぐしもらった方が得します。は、こちらをよんでね。

生筋子のほぐし方と、味付けの仕方、味付け失敗した時の対処方法は、こちらをよんでね。

今年(2020)の生筋子(鮭)の相場は?

今年の生鮭筋子の販売価格は、

昨年同様、高値安定でしょうね。

そして今年は、感染のリスクを考え過激な値段を打ち出してくる企業もないでしょう。

かつては、100g当たり198円という時代もありました。年々、漁獲量減少に伴い、100g当たり298円、398円、498円と、どんどん値段があがっているのが、現状です。

しかも、生鮭筋子で1億円の売上を稼ぐのに、2億円の特売費用を費やす、そんな馬鹿げた企業もなくなったのも、現状です。

生鮭筋子を超破格値で特売するということは、企業にとても、生鮭筋子としては、儲けはないですし、卸業者さんにとっても儲けがないんです。

でも、やっぱりお客様には喜んでもらいたいので、企業努力をして、提供しています。

漁獲期間はいつまでか?

終わる時期は、昨年より早く、10月末かなー??

これは、正直わかりません。

今年の秋鮭の漁獲量は2年連続不漁だった昨年より、多い見通し。9月から始まる、定置網漁に期待。

あまり、状況はよくないみたいです。

Amazon生鮮品、加工品 新着ランキング

漁師さんから直接届く

自家製イクラ作りにチャレンジ!天然秋サケ メス2.5㎏ 活〆でお届け

今年の生筋子の動向【随時更新予定】

今年の生筋子は、お盆前から店頭に並び始めました。

昨年より、ちょっと早い感じですね。

値段は、100g当たり798円位

これは、昨年と変わらない感じですね。

多分、生鮭筋子が特売になるのは、9月1日です。

特売価格は、498円位かな?

9月1日、生鮭筋子の特売が始まりましたね。

価格は、g498~598円といったところでしょうか。

しかし、市場価格は特売価格より高くどの企業さんも頑張ったですね。

暫くは市場相場も高値が予想され、特売もg598位が予想されます。

9月中旬になっても、市場相場は高いまま、相変わらず5000以上です。

特売価格は、g498~598円です。どの企業さんもがんばってますね。

今年は多分g398円は、ないかなぁー?

9月下旬になっても、生鮭筋子の相場は、一向に下がりません。多くの企業さんが、ちょっと特売の様子見した感じですね。だって相場7000に対して、4980で売るのは赤字がデカイ!!

10月に入っても、市場価格は変わらないでしょうね。

むしろ、高くなりますよ。

いくらの加工業者の買い集めが始まるので、市場は品薄になるのですよ。

10月に入って、特売価格が、

g498なら、買いですよー

早くしないと、時期終わっちゃうよ

【随時更新予定】

Amazon生鮮品、加工品 新着ランキング

漁師さんから直接届く

自家製イクラ作りにチャレンジ!天然秋サケ メス2.5㎏ 活〆でお届け

一昨年(2018)の生鮭筋子の動向

お盆開けても、まだ、普通のスーパーでは、あまり見かけられなかった。例年だと、お盆開け位から、スーパーに並び始めます。

8月下旬にやっと、スーパーに並び始める。値段は100g当たり598~698円位。

9月に入り、9月の最初の広告(大体のスーパーは、1日)で、生鮭筋子の特売がおこなわれる。

価格は100g当たり498円位

特売以外の日は、100g当たり100円高い位

9月中旬位から、100g当たり398円の広告をちらほら見かけられる。

ここが一番安かったですね。

特売以外の日は、100g当たり598円~698円位。

大粒の生鮭筋子も見かけられる。価格は100~200円高い位。

9月下旬位から、相場が上がり始め、特売価格100g当たり398円はあまり見かけなくなる。

10月に入り、10月最初の広告で、力を振り絞って、100g当たり398円位

しかし、品薄で、どのスーパーも予定数量までそろわない感じ。

その後、10月中は特売価格は、100g当たり498円でも安いくらいに。

通常売価では、600~800円位。

11月に入っても、生鮭筋子のシーズンは終わっておらず。特売をするスーパーも見かけられる。

早いシーズンだと10月中旬で終わる時期もあります。しかし、去年は異例の12月までありました。

相場はどんどんあがっていき、特売でも500~700円位になっていく。

しかし、価格は高いものの、入荷があり需要もあるため為、販売価格100g当たり800円~1380円にまで跳ね上がる。

それが、12月中まで続き、シーズン終了!!

昨年(2019)の生鮭筋子の動向

今年はお盆位から、スーパーに並び始めています。

出だし好調といったとこでしょうか。

8月下旬の販売価格は、100g当たり500~700円位です。

9月に入り、最初の特売価格は100g当たり498円位です。

9月8日(日)の特売価格は100g当たり498~598円位。

9月15日頃の特売価格は、

先週と変わらずでしたが、

特売に入れているスーパーは少ない感じ、

たぶん、どの企業も、生鮭筋子での9月の前年売上を達成出来ると判断しているからかと・・・

なので、次回の狙い目は、

10月1日かな?

9月下旬、特売価格は100g当たり450~598円位

注目の10月1日

増税の混乱を避ける為か、

値段を打ち出してくる、スーパーはなかったですね。

特売価格は450~598円

10月中旬、そろそろ特売も終わりかなー?

ラストチャンス‼️で、

どのスーパーも特売に、

値段は、g498がほとんどでした。

10月下旬、生筋子を特売に入れているスーパーは、

ほとんど、ないですね。

そろそろ、特売は終了ですかね。

特売に入れると、数量を集めないといけないので、いい生筋子、固い生筋子、ごちゃ混ぜになるかもしれないのでね。

特売に入らなくても、

スーパーでは、まだ、店頭にならんでいます。

卵の固い生筋子なら、

100g当たり498円位~

いい生筋子は、

100g当たり680円位~

今後、この、いい生筋子の価格が上がっていきますよ。

11月に入り、

生鮭筋子も、そろそろ終わりな感じ。

11月中旬、北海道では生鮭筋子のシーズン終了ですね。

まだ、通販サイトでは、生筋子を販売してるかも?

生筋子の買い時は、いつ?

生鮭筋子の旬は9月から10月末位までです。

後半になって来ると、卵がピンポン玉になってきます。

時期によって、生鮭筋子の選び方は違うので、こちらを参考にしてください。

ピンポン玉を醤油漬けすると、余計固くなるので、注意!!

塩イクラもしくは、

味噌漬け、塩麹漬けにしてください。

味付けの仕方は、失敗してしまった方はこちらをよんでね。

旬を迎え、価格がどんどん安くなると思い、まだ安くなるのではないか?まだ安くなるのではないか?と言って、そのシーズン買いそびれてしまった。というケースよく耳にします。

生鮭筋子の買い時は、

いつなの?

昨年の生鮭筋子の動向を見てもらえれば解ると思いますが、

9月に入ってから中旬位まで‼️

そこが、安い時‼️

あとになって安かったら、ごめんなさい。

生鮭筋子の最初の頃の特売価格は、昨年の特売価格を加味したうえでシーズンの予想価格でほぼ進められます。

そして、各スーパーでは、[旬のはしり]を勝ち取る為に値段を出します。

なので、最初の頃の特売価格が安いんです。(価格高騰している時は)

たぶん、今年も昨年同様に、始まりがシーズン最安値になるのではないかと思われます。

10月に入り、生鮭の最盛期を迎えますが、この頃より、イクラ加工業者等の大量買付が始まるので、逆に品薄で相場が上がります。

おいしい時期なら、この頃です‼️

昨年のような急激な高騰になった場合、以外とスーパーで買うより、通販で買う方が安かったりもします。

探してみるのもありではないでしょうか?

生筋子ではなく、

イクラを買ってしまうというのもありです。

新物が出回る前に、今ある在庫をなくしてしまいたいので、安くなっている場合もありますよ。

道外の方なら、やっぱり北海道価格でほしいですよね!!

自家製イクラ作りにチャレンジ!天然秋サケ メス2.5㎏ 活〆でお届け

こちら↓↓の通販ショップでは、卸売りなので

ウオス

北海道のスーパーで取り扱っているものが買えちゃいます。

▼おすすめする美味しい開きほっけはこちら▼

この、開きほっけはオッチャンのスーパーでも取り扱いしていて、お客様から好評です。

年末では、お歳暮の贈り物としても大好評でした。ホント、ありがとうごさいます。

公式サイト・Yahooが安いです。Amazon・楽天市場はどーしてもという方

アニサキスを退治する生筋子のほぐし方

生筋子にも、アニサキス幼虫が存在している可能性があります。

アニサキスは醤油に浸けても、死にません‼️

間違った認識をしてる方がいましたら、教えてあげてくださいね😀

アニサキスって何?って方がいましたら、こちらへどうぞ

アニサキスを退治するには、

-20℃で、24時間以上冷凍する。

もしくは、加熱する。

70℃以上で、秒死。

60℃で、1分間で退治できます。

2日間、冷凍すればいいのね

いや、いや、いや、せっかく食べたくて買ってきたものを2日待つなんて(*_*)

正月用に保存したり、誰かに送ってあげるとかで、冷凍するなら、わかりますが、やっぱりすぐに食べたいですよね。

ということで、70℃のお湯を使った生筋子のほぐし方を紹介します。

生鮭筋子をボールに入れて、70℃のお湯を掛けます。

そんなことしたら、生鮭筋子が茹であがっちゃうんじゃない‼️

それが、大丈夫なんです。

まぁ、見てください。

70℃のお湯を掛けると、生鮭筋子の表面が白くなりますが、こんなことでは、生鮭筋子は茹であがりません‼️

安心してください。

そして、もう一つの安心は、これで、アニサキスが退治出来たということです。

水を加え、40℃位のお湯にします。

3%位の塩を入れます。

塩を入れると、生鮭筋子の表面の白いのが、戻っていきます。写真を見てください。戻っているのわかりますか?

生鮭筋子を持ち上げ、お湯の中で、ゆさゆさゆさと振ります。

ゆさゆさ

ゆさゆさ

筋子からイクラがほぐれていきます。

最後は、イクラが全部ほぐれて、皮だけ残ります。

イクラに残った筋子の皮を取り除きます。

米のとぎかたと同じ感じで、つぶれたイクラの皮を流します。

何度か繰り返します。

水だけで繰り返すと、イクラの表面が白くなってくるので、塩を入れましょう。

きれいに取り除いたら、

ザルに移して、水を切ります。

ザルは目の細かい物を使いましょう。

容器に移して、

味付けして、出来上がり🎵

味付けは、市販のたれ、もしくは、めんつゆでO.Kです。

まとめ

今年の生鮭筋子の相場は昨年より若干高いかと思われます。

特売価格は100g当たり398~498円位が買い時だと思います。

おいしいイクラの醤油漬けを今年も、たくさん食べましょう🎵

▼おすすめする美味しい開きほっけはこちら▼

この、開きほっけはオッチャンのスーパーでも取り扱いしていて、お客様から好評です。

年末では、お歳暮の贈り物としても大好評でした。ホント、ありがとうごさいます。

公式サイト・Yahooが安いです。Amazon・楽天市場はどーしてもという方

コメント

タイトルとURLをコピーしました